商品:もろもろ

NEWS, お店のこと, 商品:coffee shochu, 商品:もろもろ

[新業態] SAKE DISTRIBUTION 🦌🪨🍶


PR記事をリリースしました。ぜひご一読ください
コチラカラ
当サイトを少しリニューアルし、企業理念もシンプルに唱えました。
『”BEYOND MAKING GOOD COFFEE”- 美味しいコーヒーを作り続けること。それ以上の独自性を追求し続けます。』
起業して9年目、初めての焙煎機が手元にきてから10年以上経過しました。
当時は「関西初の!」と言っていたGIESENも国内では人気機種となり、毎年焙煎の競技会にも採用されています。
消費者のニーズは多様化し、マイクロロット/ナノロット、マイクロロースターは激増しました。いつしか度の過ぎた精製処理を施された珍妙なコーヒーが高額で売られる時代になってしまいました。伝統的な水洗式のコーヒーを上手く焙煎するだけでじゅうぶんすぎるほどの多様なフレーバーを楽しむことができるにもかかわらず、一周まわって添加物を最後にふりかけたフレーバーコーヒーのようなよくわからない味のものが、高品質の類に紛れ込んで流通しています。
創業から一貫して大事に考えているのは継続的な信頼関係、原則的に各国から毎年同じ農園、同じエリアのコーヒーを同じ商社 / 輸入業者から購入するようにしています。いつしか「スペシャルティコーヒー」「ダイレクトトレード」といった言葉を使わなくなりました。耳触りが良いわりに定義が曖昧だからです。
エチオピアや東チモールといった生産国にも足を運びました。
『コーヒーはよく分からないまま手元に届いている』
これが産地を訪問して痛感したおもしろい事実です。畑で働く人は誰に売っているのかも把握していないし、遠い外国にコーヒーショップなるものが存在することなんて想像することもできな生活様式の中にいます。
歴史あるエチオピアも内陸国なので、港まで陸路で隣国ジブチまで運ぶ必要があります。「別にジブチ行ったことないよ」これがスペシャルティグレードを取引する現地の業者の一言でした。水洗工場で質問をしても、相手によって回答がバラバラです。
それでも毎年コーヒー豆は三宮の路地裏まで無事に届きます。コーヒーはよく分からないまま手元に届いている。標高や精製、発酵時間やどこの誰が作ったか、まで事細かにパッケージに記されたコーヒー豆が増えていますが、正直言ってどこまで本当のことか分からないというのが、産地をいくつか訪れた後の感想です。産地偽装の噂も少なくない頻度で毎年耳にします。
そんな状況下でどれほど継続性に重きを置き続けることに意義があるのか分かったものではないですが、それでも毎年自分で選んだコーヒーを皆様に紹介し続けて何年も経過しました。本当にありがとうございます。しかしながら今年は何度も口に出しましたが、コーヒーショップが存在するにあたってはそのようなことや焙煎の出来不出来に関しては多くの人が気にしておらず、天井が高くて明るくて広いことが求められるようです。これはメタファーの要素も含めて申していますが、とにかく当店はコーヒー豆を販売する、美味しいコーヒーを提供する事業に関して、今までの経営方針・店舗・立地・レイアウトやその他様々な要素を鑑みて、一旦の天井を打ったと考えるようになりました。
これ以上の規模は今まで意図してやってこなかった事業の進め方をする必要があると感じます。その他諸々もありますが割愛します🙏
===

そんな中コロナ禍の様相も終盤を迎える雰囲気になってきた春先に、長年のパートナーであるRaphaelくんにfernet hunterを送ってもらった時です。
fernet hunterは世界各国で外食産業に長く携わってきた彼が、製造に原点回帰するぜ…と先祖代々酒造りに勤しんできたオーストリアの実家で新しく作り上げたボタニカルリキュールです。長年に渡る酒造りの製法と、彼自身の現代的なバーテンダーとしてのキャリアを掛け合わせた逸品は2016年のリリース後から瞬く間に香港で人気を博し、香港を訪れる度に一緒に飲み、ボトルを持ち帰り、また日本へも幾度となく送ってもらいました。fernet hunterとsunday’s coffee shochuを混ぜてミルクでのばしてスチームで温めたドリンクが当店史上最も美味しい飲料であることは、常連さんのみ知るところです。
「もしかして代理店になっちゃった方がいい?」と打診したこの春、とんとん拍子で輸入者になる計画が始動しました。数年前から日本進出したい旨は本人から聞いていましたが、その美味しさを知る当店のお客様たちにもボトルごと欲しい欲しいと言わしめる最高のお酒です。色々と手続があり半年以上経過してしまいましたが、その間にコーヒー天井説も一層強く身に沁みる事件も相次いだので、ちょうどいいタイミングで新しい事業という形で、この素晴らしいお酒の輸入代理店という役割を担うこととなりました。
コーヒーの仕入と同じで、長く知る素晴らしい人物が創り上げた、最高に美味しいお酒をご紹介するという役割は自社に相応しいことだと強く感じます。BEYOND COFFEE ROASTERSという屋号に決めた時も、他の誰もがやっていることは他の誰もがやっていればよいので、自身にしかできないやり方を模索していくべし、それは珈琲焙煎業に限ったことではない。と誓った経緯があります。
最初のビジネスパートナーが海外の取引先で、sunday’s coffee shochuというリキュールの製造に関わったのも最高の第一歩だったと思いますし、今年のこのようなタイミングで彼らの作るリキュールの輸入に係るところから事業を興せるというのも素敵な流れであり大変誇らしく思います。
11月11日、fernet hunterは当店に到着致します。来週19日(土)、ALL-DAY LAUNCH EVENTを予定しておりますのでお越しいただければと存じます。
改めてご案内申し上げます。乾杯致しましょう🦌

Nov 10th
BUNN

NEWS, 商品:チョコレート, 商品:もろもろ

価格・内容量改定のお知らせ – DRIP BAG, USHIO CHOCOLATL

まいどお世話になります
各商品値上げ・内容量変更のお知らせです。
===
・DRIP BAG
現在庫終了次第、190→210円
・USHIO CHOCOLATL
現在庫終了次第、40g→33g
===
いずれもまだ変更前の在庫がありますので、お早めにお買い求めいただくのが良いかと存じます
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

BLOG, お店のこと, 商品:コーヒー豆, 商品:ナッツバターなど, 商品:もろもろ

[3月4週~ ラインナップ]


今年は定期的に焙煎機を触りに来る方が複数名いらっしゃいまして、
風通しがあって良いバイブスです◎
===
3連休は9割くらいのお客さま遠方からでして貴重な旅の途中にありがとうございました
TOKYOの方々にはHarlowとゼロツーを何卒…と何回申し上げたか数え切れません
マンボウ明けまして平日の早い時間からお越しいただく方も増えてきたように感じます
週末はお時間に余裕を持ってお越しください。それでは色々終売となってきましたのでご案内です
===
– ORIGAMI AIR
入荷しました(クリア、ブラック)
店頭でも大活躍してますので使用感などお気軽にお尋ねください。
通常のORIGAMI(イエロー)も各サイズ在庫あります
対応ペーパーフィルターも在庫してます。
・コーヒー豆
– DECAF
ホンジュラスに配合が変わってから質感が軽めに変わりました
ご意見いただければと存じます。
– BRAZIL FAZENDA PASSEIO
それなりに浅く、柔らかミルクチョコレート味で美味しいです🇧🇷
– RWANDA SHYIRA CWS
大規模な水害のあった昨年度のクロップよりきめ細かく心地よい酸があって素晴らしく美味しいです。
3/24~販売開始🇷🇼
– PAPUA NEW GUINEA COLBRAN FW
1~2週間以内を目処に終売となりそうです。
– NICARAGUA FINCA LAS DELICIAS ANAEROBIC NATURAL
こちら新しいコーヒーですが所謂アナエロビックプロセスとしては初めての取扱となります
クリーンさを伴う嫌気性発酵を見つけるのは時間がかかりましたが、素晴らしいのが見つかりました
月末~来月初旬あたりよりリリース
– MEXICO COE#6 FINCA LOS NARANJOS
GW前後までの在庫となりそうです。
– HONDURAS / NICARAGUA
ご愛顧いただきましてありがとうございました!
– レーコー
1Lエチオピアレーコーですが予定通り今月末よりリリース開始です。
– DADA NUTS BUTTER COFFEE SPREAD
贅沢にMEXICO LOS NARANJOSを使用して製造をお願いしました
ナッツバターの質感とコーヒー由来の味の濃さが相当相性良く感じます。是非お試しください◎
===
以上 宜しくお願い申し上げます
近日中にまたトルコから何か届くみたいですのでご案内申し上げます笑
スタッフ随時募集中 お問い合わせください。

BLOG, 商品:もろもろ

DRIP BAG RENEWAL


一番付き合いの長いUSHIO CHOCOLATLとHOODさんが同じタイミングでやってきて、うぉ〜年末っぽいな〜の図🍫☕️

12月もあと数日となりましたが、(火)(水)挟んで30&31日をゆるく開けるのみとなりました、
この1週間年越し用にたくさんお買い求めいただきましてありがとうございました、このタイミングで初めて通販してくださる方も多く、SIMPLIFYデビューされる方も多く、皆様がご自宅で美味しいコーヒーを楽しめますよう引き続き精進してまいります。- – –
[遂に!]
DRIP BAGを量産しました。いつも在庫がなくて大変申し訳ありませんでした、
今後は100でも1000でも承れますので御用命いただければと存じます。

浅煎 / 中煎 / 深煎 とご用意しておりまして、
製造にあたってかなりシビアに粒度も合わせましたので、美味しくなりやすく、また風味特性をしっかり感じられる仕上がりになっています。
どうしてもお湯を入れたあとに、バッグがある程度浸かる程度の低めのカップで作らないと味が薄くなりがちですので、その点だけ気をつけて淹れていただけたらと思います。

(↑こんな感じで。3点掛けに変わりました)
コーヒーの種類やパッケージデザインは定期的に変更していきます🇪🇹
ご意見ご要望あれば是非お聞かせください。宜しくお願い申し上げます!
===
DRIP BAG – EASY BREW
190JPY / pc
ETHIOPIA (FULLY WASHED) / LIGHT ROAST
GUATEMALA / MEDIUM DARK ROAST
INDONESIA MANDHELING / DARK ROAST

[店頭限定・6pcs box]
===
年始は6日(木)より通常営業です。
今年も大変お世話になりました、2022もどうぞ宜しくお願い申し上げます💓

RECOMMEND, 商品:もろもろ

[PACKED] light roast black coffee [ETHIOPIA]


加工品やってこなかった理由は大きく二つありまして
・必要なコーヒーの量が多い
・美味しいと思えない
なのですが、2号機導入してひとつ目はクリア、
せっかくなら浅いコーヒーでやってみて美味しかったらリリースするか!
とサンプル作成してみましたところ普通にウマイ!!こちらもクリア!
TDS 1.3 ~ 1.5の範囲で味見しまして、諸々鑑みた結果1.5の濃度で抽出依頼
採用したのはFULLY WASHEDのエチオピア、
floral, ginger, tea-likeといったフレーバーがしっかり感じられる味わいになっています。
美味しいリキッドが完成しました!


完成したのですが、コロナの影響でなんと納期2週間遅延
夏終わってまうど!!
と強く思いましたが、とにかく一回やってみたかったのとまだ日中は全然暑い!
あとはキャワすぎるデザイン効果でなんとか🙏
「パックのコーヒーって何?」というハンデちゃんに見本画像をいくつか渡すところから始まりましたが
その全てを一切無視してこのデザインを提出してきた圧倒的才能はトルコに帰ってもなお健在のようです。
ビヨンド秋冬の正装・senelierのオーバーオール着てますね〜
パッと見どこかで見たことあるデザインのように感じるかもしれませんが察してください。
瓶のが映えやすいのかもしれませんが、遮光と重量の観点から断然紙パック採用◎
店頭・web共に好評販売中です!
light roast black coffee(1L) [ETHIOPIA FW]
¥1,080 / bottle

BLOG, ENJOY BREWING, 商品:もろもろ, 抽出 - brewing method

SIMPLIFYもうちょっと


なんとか追加の36個が届いて欠品を免れました;
今のとこ売れない日はない、どころか1日で3~6個ほど売れることも珍しくないような状態です。
そこまで注目を浴びていたのか!と私の考えと相当ギャップがあったもので驚くばかり、
Kickstarterでリリースされてから仕入れるまでが早すぎて、なんと国内でSIMPLIFY販売店は9月初旬現在ウチだけだとか(!)
構造をもうちょっとツッコんで解説していきます!

完全無欠のコーヒードリッパーSIMPLIFYですが
その設計から蒸らしが不要、どかっと定量までお湯を注ぎ切るだけでヨイ!という簡便さが大きなメリットです
・蒸らし不要?
そもそも蒸らしの効果とは、成分を抽出しやすくするため。
SIMPLIFYの抽出レシピはかなり細かく挽く前提となっています。
蒸らさないのでガスを抜けやすくしておくために、細挽きのコーヒーを用いるわけですね
===
レシピおさらい
細挽きコーヒー15g / 湯230cc
☆推奨ダイヤル目安
EK43(S) – 6.6 – 7.1
Wilfa – AEROPRESS の[O]~[R]間
ナイスカットミル – 1
COMANDANTE – 18 – 20クリック
===
また、40mmの底面の大きい穴
抜けを早くするための大きな穴ですが、抜けが早い=スムーズであることは抽出効率UPにつながります
細かく挽いたことによって発生する過抽出を、抜けが早いことで予防する効果もあります。
上記の様々な要因で!非常に効率の良い抽出ができるので、蒸らさずとも美味しいコーヒーができる設計となっています。
(スゴイネ)
John氏曰く、
透過の抽出においては粉内部に浸透しているお湯と、新しく粉にかかるお湯の間に濃度差があるほど成分がより多く外に移動するので、
SIMPLIFYではできるだけ早くドリッパー内の液体をサーバー側に落とすことで、
粉を常に新しいお湯に触れさせてあげて成分をより多く移動させてあげる

とのことです。考え抜かれすぎててグウの音も出ない!

今のところ「楽なのが良い」とおっしゃる方が多いです、
個人的には粒度さえ合わせれば完璧な抽出ができるのと、モノが壊れない点が気に入ってます
(15gというコストも別に普通なんですよね)
ちなみにできあがるコーヒーの風味的な特徴としましては、ボデーが厚くなりふくよかな印象になる感じですかね〜
V60やORIGAMIのが酸味のボリュームは出やすいと思います、
比較してみて改めて、ビヨメソッドのレシピの完成度の高さを我ながら認識したところでもあります
が、高次元の安定感と、できあがるコーヒーの味の完成度を踏まえると
これほど素晴らしいドリッパーが知人の手によって生み出されたことには敬意を表さずにはいられません
SIMPLIFY もっともっと広まってほしい〜激オススメです!!

NEWS, 商品:もろもろ, 抽出 - brewing method

SIMPLIFY the Brewer

新商品のお知らせです

SIMPLIFY the Brewer
BATHTUB COFFEE監修・国産の全く新しいドリッパーの登場です。
代表のJohn様から「クラファンするんで!」と連絡を受け、詳しく見ないままとりあえず課金!
届いたドリッパーは新しい形状、驚きの軽さ、 TROGAMID® CXという超頑丈な素材、
なんといっても抽出効率を極限まで最大化した設計により、今まで重要と言われてきた蒸らしすら不要という特徴!

ドリッパーとしては最大級の穴のサイズ、ドリッパーとサーバーに隙間ができて空気が抜ける仕様、またドリッパーとペーパーが密着しないという設計から、お湯の透過速度が速くなる=抽出効率UP、それゆえ蒸らしも不要という理屈です。
これをゼロから設計して販売に至らせるパワーが単純にスゴイ!!
個人的な推しポイントは、強固なプラスチック素材なので、なんと言っても壊れない!という点です。
今年は緊急事態宣言期間多くまともに店舗を営業していないにもかかわらず、某ギザギザのドリッパーを3個も4個もパリパリと割ってしまった身としては、
一切壊れないというのは非常に大きなポイントです。軽いし洗いやすいし言うことなし!!
思い切って細かく挽いて、15g / 230ccで抽出、注湯もぐるぐる回す必要はありません。
注ぎきったら落ち切るのを待つだけ。その間にカップを用意したり、お店ならもう1杯の抽出にもスムーズに取り掛かれますね◎
ということでSIMPLIFY、非常にオススメです!
SIMPLIFY the Brewer
¥3,520-
ペーパーはKalita 185推奨です、店頭在庫あります、合わせてどうぞ◎
(発送対応はEメールでお問い合わせいただいた場合のみ、online shopには掲載しません)
===
普通のモノは普通の店で買っておけばいいのでは??と昔から思ってますが
コーヒーはもちろん、実際に訪れたり、実際に定期的に訪問しては買い付けている信頼ある人から仕入れること
チョコレートやナッツバター、アイスクリームなんかも、バイブスMAX!
気の良い仲間たちの愉快で美味しい商品を取り扱っていることなど、
『美味しい + 誰から買うか』 非常に重要なことであると認識しておりますが
まさかコーヒーのドリッパーまで、顔の見える、直接知ってる人のもので揃う日が来るとは思ってもみなかったことですね〜!

BLOG, お店のこと, 商品:もろもろ

[ほぼ完売] 6周年となります!セール [sale]

おかげさまで10月5日にて笑いアリ涙アリ、ギーセン運搬大作戦決行の日より6年を迎えます。
特に毎年何もしないのですが(何かをパロったロゴを出すくらい)、
タイミングよく業者様のご好意もありまして器具セールでもやろうかと思います。
3日(土)4日(日)5日(月)の3日間!!
ススメながらなんだかんだ全然自分で仕入れてなかったコレ↓

wilfa Svart Aromaくん
実勢価格で2.2~2.3万くらいでしょうか?
書いたらたぶんどこかに怒られるので記しませんが、「エ”ッ!!」という価格でご提供予定
100gくらいコーヒー豆もつけましょうか、目玉商品ですねーそんなにたっぷり仕入れてないのでお早めに殺到してください。
2台程度でしたらご予約承れそうですのでメールか店頭でお申し付けいただければ、遠方の方もなんとか対応できればと考え中です。
↑ wilfa 秒で完売しました!
続きましてこちらはエアロプレス、新型のgoとどちらも1点ずつご用意
↑ どちらも無くなりました!

そしてこちらも各色揃えてみました↓

噂のORIGAMIドリッパーですね。sサイズmサイズ各色、ドリッパーホルダーもございます。

円錐型とウェーブ、どちらのフィルターも使用可能ですが、ユーザーの凄腕バリスタに聞いたところウェーブのがメススオとのことでしたので、ウェーブフィルターもしこたま用意致しました。
ORIGAMI (S) 定価 2,100円 +tax
ORIGAMI (M) 定価 2,300円 +tax
ホルダー(アカシア製) 定価 1,000円 +tax
当日の販売価格はお察しください!
ということでどれも少量ずつのご用意ですので、この機会に是非GETして秋冬のコーヒーシーズンにお備えくださいませ◎

BLOG, お店のこと, 商品:もろもろ

サコッシュとTシャツできました


何年かぶりにテーシャツでも作るか〜と言っていたら、先にサコッシュができてしまいました。
昨年の周年記念ロゴがプリントされてます

テーシャツは神がポケットから出てますね〜

左からL, S, M着用ですが、参考になりませんネ
==
例年、周年の10月5日に合わせて何かをパロってロゴを作りますが
ハンデ監督の創作力が爆発し続けており、既に来年の分までデザインが決まってしまいました。
監督は長い間、その卓越した味覚・嗅覚で焙煎や抽出の改善を助けてくれ、
また類まれなデザインセンスで多くのアイテムの設計やアイデアを提供してくれました。
そんな監督もまもなく任期満了でお国へ完全帰還されます
リモートで引き続きそのへん助けてもらえるとはいえ、ほんまのほんまに一人営業モードになってしまいますね~寂しくなります。

BLOG, 商品:もろもろ

PRANA CHAIとチャイ

店頭でも売れに売れている、PRANA CHAI
購入できる場所も少ないらしく、神戸市内では当店だけ??一営業日に1個以上売れている気がしてます。
先日、初ご来店初PRANA CHAIにて、茶葉も買っていただいた方曰く
「チャイって一般的にはとてつもなく甘いのが多いですよね~」とのこと
確かに私もここ数年で唯一吐き出しそうになり路上で投げ捨てそうになった!!のが某チェーン店のチャイラテでしたが、まさかアレが標準的なチャイの味だとは⁈
「それでもまだマシなほうかもしれないですねハハハ」アイヤ~おそろしい。
このように、もしチャイという飲み物をとてつもなく甘いものと認識されて敬遠されている方がいらっしゃれば
是非!PRANA CHAI試していただけたらと思います。砂糖不使用ケミカル原料無し、コーヒー的な観点で申し上げるとクリーンカップが素晴らしく優れていて、ちゃんとスパイシーですがスパイシーすぎず大変整ったバランスの配合と思います。
さらに写真左の『ボンソイ』
適当に甘すぎる豆乳も色々多いですが、こちらのボンソイもケミカル風味が皆無、PRANA CHAIとの相性も抜群です。
普段はチャイも豆乳もチョイスされない方も、PRANA CHAI+ボンソイカスタム!是非お試しになってください、新しい世界が広がること約束します◎
===
店頭チャイメニュー
CHAI LATTE – 550 JPY (BON SOY変更 + 0JPY)
CHAI + GIN – 700 JPY (PRANA CHAI + HOT WATER + TANQUERAY)
PRANA CHAI茶葉 – 2,160 JPY / 250g

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
11:00 – 19:00
火水定休

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

2号店

左記住所の本店斜向かいに、2018年4月にコーヒースタンドをOPEN致しました。
フィルターコーヒーやエスプレッソドリンク、コーヒーリキュールをご用意しております。
お気軽にお越しくださいませ。