2019, 04

BLOG, NEWS, 掲載情報

[新聞] NY Times [media]

ニューヨーク発、全世界に取材網を張り巡らせる高級日刊新聞紙『ニューヨークタイムズ』に掲載していただきました。
記事はこちら
ニューヨークタイムズってあの、ニューヨークタイムズ!?
と思いますし、知ってるだけでいかほどの影響力が…と思いましたが
世界中の友人知人たちから「見たで!!」と連絡がくるほど、予想以上に読者数が多そうですし、36 hours~の連載も人気があるそうですし、
掲載後、連日に渡って旅行者の方、在住のアメリカ人の方にご来店いただきました。
皆さん「見ました」とのことで、凄まじい影響力です…

しばしば口にしますが、自分ができることをやっているだけで、たくさんの方にお越しいただいてメディアにも載せていただいて
なんともありがたい話で幸せなことだなと思います
やる以上 人気や知名度も伴うべしと思いますし、それが今まで関わっていただいた方や応援していただいた方に対する恩返しのひとつの形であるとも思っています。
それにしてもニューヨークタイムズに載る日がくるとは思いませんでした…
「ニューヨークタイムズ載ってたコーヒー屋、わし常連やで!!」とか言い続けていただくためにも、引き続きがんばりまーす。

BLOG

shang hai

よくわからないまま上海に行って、帰ってきました 笑
上海は前職で2度滞在したことがありましたが、離島ミッションだったので実質的には初めてのような体感?
Hotelexという超大規模な外食展示会の一角で行われた、shanghai coffee festival
オンサヤコーヒーの東社長が皆で行こうぜ~と招集、東チモールに行った面々で計4日間参加してきました
(私は最初の2日間のみ)

↑持ち場となる建物が遠すぎて全く見えません
とてつもない規模感と、平日にも関わらずの凄まじい集客!
アジア最大の都市における、スペシャルティコーヒーの人気と熱量をしっかり感じることができました。

↑連日このような集客ぶり
各々持参したコーヒー豆は全て売り切れました。。

作業台が高すぎて終始、四つん這いにさせた東社長の背中に乗って淹れてきました
支給されたfellowというブランドのケトル、大変使いやすかったです。
===
これほどの規模の展示なのでモチロン
GIESENからPRANA CHAI、ビッグネームのチャンピオンバリスタなど世界中から集まっていましたが
忙しすぎて一切他のブースや建物の様子見れず!
それでもGesha Villageのオーナー夫婦と初めてお会いしたり
香港やマカオの旧友コーヒーマンと再会したりなど、
思わぬ出会いにも恵まれてラッキーな滞在となりました。
様々な国から出店があったので、お客さんには
どこから来たのか
上海に店はないのか
どういうコンセプトの店なのか
などなど…
普段はそれぞれの会社を経営する3人が、それぞれ焙煎してきたアジアのコーヒー豆をPRする!
というミッションを掲げて参りましたが、その時点で周りと比べて特殊すぎました笑
上海の人たちに少しでも覚えていただけたらと思います
向かいのcoffee t&iや、雲南省のコーヒー会社の方とも交流があり
新しい繋がりも作れて良かったです。
===
ほぼ終日、東さんの背中に乗っていたので、特に市街も見てまわれず
それでも食事は美味しかったし、アジア最大といわれるだけあって完全なるシティでした
普通に遊びに来てもおもしろそうです。新しい旅の目的地ができました~

NEWS

GW営業時間のお知らせ

4月27日よりゴールデンウィークですね。
期間中は4/30(火)、5/1(水)通常通り定休日と致します。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
11:00 – 19:00
火水定休

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

2号店

左記住所の本店斜向かいに、2018年4月にコーヒースタンドをOPEN致しました。
フィルターコーヒーやエスプレッソドリンク、コーヒーリキュールをご用意しております。
お気軽にお越しくださいませ。