2015, 07

BLOG, NEWS

[コーヒー淹れます] 9月1日(火)はThee Trio 5周年イベント

お久しぶりの出張ミッションです
Thee Trioの周年イベントでコーヒー淹れますよ
11817233_865224326898073_1050977422458511768_n-540x540
以下詳細、よろしくどうぞ
Thee Trio 5th anniv. Jazzy night✨
”Sudo-man LIVE in KOBE” *******************
日程
2015. 9. 1 (火)
開場
19:00
開演
19:30 (LIVEは 前半~休憩~後半 約90分)
会場
喫茶 コマヤ
神戸市中央区相生町5-10-22
(JR神戸駅下車、南側の線路沿いを西へ徒歩5分)
charge
¥2,000 (1ドリンク付)
お問い合わせ
info@theetrio.com まで
*******************
2015年のThee Trio 周年イベントは
神戸の下町らしい摩訶不思議な空間【喫茶コマヤ】さんにて、
皆様をノスタルジックな世界へと誘います。

今回のメインは、
東京を拠点に、Paris , New York , 日本全国で ご活躍中の
【シャズピアニスト “Sudo-man” こと 須藤 信一郎さん】
が、この日だけのアレンジで
圧倒的なライブアクトを繰り広げてくれます✨
また、
Special supporter として
神戸を拠点に、世界を股にかける “コーヒー界の異端児”
【BEYOND COFFEE ROASTERS . ブンちゃん】も参戦!
当日限定で
巨匠自らハンドドリップするという
レアなスペシャルティコーヒーもお楽しみください✨
Jazzyな夜のひとときを
コマヤさんの「ノスタルジーな空間」
スドーマンの「ジャジーな音色」
ブンちゃんの「ダンディーな珈琲」
と共に
是非ご体験くださいませ✨
当日は会場内に
【CAFE Thee Trio】を設けております。
( Beer . Wine . coffee . Fresh Ginger Ale . Food …etc. )
===
…以上 当日はお世話になってますトリオさんの周年ということで
珍しく ちゃんと気合をいれてがんばる所存でございます
ご質問などございましたら
info@theetrio.com か
info@beyondcoffeeroasters.com か
店頭までお気軽にどうぞ
ふるってご参加くださいませ!

BLOG, ENJOY BREWING

蒸らし = degas

いわゆるハンドドリップをする際、
少量のお湯をおとして30秒ほど待つという、『蒸らし』と言われる工程を経ますが
新鮮なコーヒーですとその間に豆が膨らむことがあります
これはお湯に触れたことでコーヒーに含まれるガスが抜け出ている状態なんですが
ガスを抜いてあげないと、細胞まで湯が浸透せずに下におちちゃうわけですね(風味がしっかりでない)
ですのでそれを待つ時間として30秒、とよく言われます
焙煎後ですと自然と抜け続けているので、一定の日数を超えると膨らみが最初より弱くなっていきます
そうなってきたら30秒も待たなくてよいですよ、と言えますね。

一方、最近は浅煎のコーヒーもしくは焙煎直後のコーヒーの場合、
この蒸らしの最中にスプーンでガシガシとコーヒーを混ぜるのがテクニックのひとつとして認知されてきてます。

蒸らし=ガス抜き
ですので、刺激を与えて強制的にガスを抜いてあげるという理屈ですね。
ビヨンドもカッピングスプーンでよくやってます。
香りがボンと出てくれますね

そういう意味でもエアロプレスみたいに撹拌する工程のある器具は
浅煎に向いてるのも理に適っているなと思います。
混ぜるなんてとんでもない!
と抵抗があるかもしれませんが、是非一度やってみてください。
新しい世界が待ってますよ~

NEWS

[NEW] Bottled Cold Brew

Photo 7-10-27 H, 17 24 55

店頭で瓶詰アイスコーヒー始めました!
500円 / bottle
約200cc
[使用コーヒー豆]
ETHIOPIA YIRGACHEFFE G1 FW KONGA 50%
TANZANIA AB MBINGA 50%
スッキリした飲み口、長く続く甘い余韻をお楽しみいただけます。
神戸散策のお供に是非お持ちください!
* 店頭限定商品です
===
Bottled cold brew launched!:
500 JPY / bottle
approx. 200cc
[Coffee beans]
Tanzania AB Mbinga
Note: floral, smooth mouthfeel, syrupy, sweetness of brown sugar, long-aftertaste

BLOG, ENJOY BREWING

ペーパードリップのススメ ①

brew
基本的にペーパーでハンドドリップするのがビヨンドの淹れ方です。
ドリッパーはHARIO、
ペーパーフィルターはコットンパワーペーパーフィルター。
紙の臭いを感じとってしまうので
茶色いのは完全NG、漂白した白いものもほとんど使わず、
コットン~でも最初にお湯だけ通します。

ナイスカットミルでいうところの『3.5』か『4』、中挽きですね。
1杯分の場合、
14~15g / 200ccといったレシピです。
粉量に対しての湯量という濃度の割合はモチロン大事ですが
挽き具合も含めてのレシピなのも忘れがちですが大事な点です。

11425254_1651769161731154_3505478030527607029_n
・中挽き
・コーヒー14g
・お湯200cc
です。
出来上がり量が200ではなく、注ぐお湯の量が200ですね
ちょうど2分くらいでお湯を注ぎ終わるように淹れます。
一度時間を計りながら抽出してみると分かりやすいですが、
蒸らすのに15~30ccお湯を落としまして、30~50秒待ちます
その後 約1分間、200になるまでお湯を注ぎ続けるわけですけども、
なかなかゆっくりに感じますよね~
お湯はおとしきってしまうので、そこからさらに30秒くらいです
必要な湯量だけ注いでるので、お湯が落ちている最中にドリッパーをはずすことは基本的にしません。
最近 浅煎のコーヒーの場合、蒸らす間にスプーンでザクザク混ぜるやり方が流行ってますが
フレーバーをだすためにガスを強制的に抜くことができるわけですね。
是非やるべしと思います。その場合は蒸らしの湯量やや多めのが良しです。

細口のケトルやドリッパーやフィルターやと
何かと物入りなハンドドリップですが、できあがるコーヒーの味としては一番好きな気がします。
HARIOに慣れすぎてKalita他 別のタイプで淹れられない気がするので
両手で淹れられるようになるのも含めて 練習したいところです!

RECOMMEND

手ぬぐいあります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手ぬぐいできました~
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイズ:34cm x 90cm
価格:900円 (税込)

文生地というやや粗めの生地、通気性に優れます。
BEYONDロゴ / GIESEN / コーヒー豆をデザインしたシンプルでかわいい手ぬぐいです、
単品でのご注文もお待ちしてます!

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
13:00 - 19:00
火曜定休
営業日時は facebook / Instagram / twitter でご確認下さい。

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
FAX : 078 330 4019
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

ご注意

○ 配達、発送業務、イベント出店などで不在にしていることがあります。お越しいただく際事前にご連絡いただけると確実です。
○ 希望の商品がございましたら取り置き可能です。 お気軽にご連絡ください。