2016, 10

BLOG

Ethiopia – where the coffee has started

methiop
エチオピアが大変なことになっています。
10月9日、全土に6か月間の非常事態宣言と戒厳令が発動され、移動や活動のみならず、インターネット等通信の面でも制限がかかり、現地の情報を入手しづらい状況となっているようです。
結論から言うと、品質低下の可能性、ひいては今期の収穫物が入手できない可能性があります。
事の発端は、民族運動ですが、
エチオピア帝国建国以降、政府の中枢を支配する支配階級はアムハラ族であり、それによりオロモ族はエチオピア最大の民族でありながらも、政府からは冷遇を受けることになったのが根底にあるようです。
以後 そのような政府施策が人権弾圧として捉えられ続けた、積年の不満がデモ活動の背景にあります。
昨年11月以降、全土で散発的なデモにより死傷者を出す惨事が繰り返されており、先のオリンピックではエチオピア人選手がマラソンのゴール後に腕をクロスし、政府へ抗議を行ったことは大きく報道されました。
その後も収拾の目処なく、活発なデモ活動が続いています。
10月2日にはオロモ族の祭『イレチャ』が大規模な反政府デモに発展し、治安部隊と衝突して50人以上が死亡する惨事が発生しました。
首都近くでのデモ活動拡大を恐れ、政府は10月9日には全土に6ヶ月間の非常事態宣言と厳戒令を発動しています。
以下のように、Yirgacheffeで多くのウォッシングステーションが焼き討ちに遭っており、
以前はコーヒー産地においてデモ活動の影響なく平穏と聞いていましたが、斯様な状況でこのような事件が発生しており、事態の深刻さが伺えます。

Yirgacheffe Washing Stations Destroyed


今後のチェリーの収穫、加工において、Yirgacheffeは大きな影響を受けることが懸念されます。
昨年に比べてニュークロップは生育良好で豊作となるはずでしたが、収穫・集荷の労働力、ウォッシュ加工能力の低下による品質懸念が危惧されます。
…以上、パートナーからの情報ほとんどコピペですが、
言うまでもなく、この状態が続いて一番の被害を被るのは生産者の方々です。
迅速な事態の収束を願うばかりです…

NEWS

[10/27更新] IN/SECTS presents KITAKAGAYA FLEA [11/19大阪出店]

5月、Vol. 6.5 に掲載していただきました『IN/SECTS』さま主催のイベント『KKITAKAGAYA FLEA』に出店いたします!
11月19, 20日のイベントですが、19日(土)のみ参加予定です。
店舗同様豆販売のみですが、試飲していただけるよう準備して行くつもりです。
当日は取扱のある『USHIO CHOCOLATL』も参加!
是非この機会にお越しくださいませ。
===
IN/SECTS presents KITAKAGAYA FLEA
日時:
11月19, 20日
11:00 – 19:00
会場:
クリエイティブセンター大阪 (CCO)
大阪市住之江区北加賀屋4丁目1-55 名村造船所跡地
===
10/27 詳細更新されてます!
是非 インセクツさま以下のページチェックしてみてくださいませ。
http://www.insec2.com/news/3533.html
.
.

BLOG

[10/25更新] 2周年を迎えました![3年目へ]

bcr_2nd_aniv_logo
2年前の10月5日に、仲間たちと一緒にギーセンを担いで今の場所にやってきてから
ちょうど2年が経過しました。
2年か、そうかそうか、と今までを振り返ると、やはり濃い日々だったと思います
そして3年目 というとすっかり若手ではない印象になってきますね、
ちょうど、新しい構想もふにゃふにゃと、しかし確実に日々形になってきています。
来年の今頃までに完成していればいいのですが!
img_2042
最近お気に入りの箕面ビールのスタウトをお祝いに大量にいただきました。
他にも諸々いただきましてありがとうございます、
なんか誕生日が2回あるみたいでイイですね~
===
10/25 追記
2周年であったこととは関係ないですが、ここ数日で取材を受けることが続きました。
高品質コーヒーを商材として、販売は焙煎豆のみ、午後しか開いておらず、それも19時にCLOSE…
という形をとっているのはナゼなのか、
ナゼ と思われる基準は、『普通に考えたら』、たとえば11:00-20:00で喫茶があって軽食が…というのが一般的なのかもしれませんが
それはまず『飲食業』であって業種が違いますし、当店は『小売業』もっと言えばどちらかというと、『食品加工業』です
それでもコーヒーを商材にするかぎり飲食は切っても切れない関係ですし、自らやるつもりは一切無いのですけれど、当然意識はしていますし、そのように、客観的に飲食店と同業であるように思われるのも無理はありません
その辺の、やることやらないこと、やりたいことやりたくないことを絶妙にバランスさせつつ、2年間生き延びられたのは本当にありがたいことだなぁと改めて思ったのでした。
_p8a7845_a
まいど ありがとうございます !!!

BLOG

SCAJ 2016

1231667_580744698648727_1561716247_n
相変わらずスゴイ形です!
毎年、「いや、別に…」と言いながら足を運ばない展示会ですが
なんだか今年は気が向いて、展示だけ1日参加してきました。
結果 案の定大きな収穫は無かったのですが、
少し気になる銘柄であったり、新しいアイテムであったり 新商品のヒントを得られたように思います。
====
SCAJ (日本スペシャルティコーヒー協会)という組織が存在するのですが、
毎年9月末の3日間、大手各社や生産国の方々がブースを出展し、旬の情報に触れることができます。
各地の予選を勝ち抜いた人たちによる競技会の準決勝・決勝の舞台でもあり、
別会場では、たとえば『世界大会優勝者のノウハウ』『コスタリカの精製方法の最新情報』等々、
興味深いセミナーがいくつも開催されます。
展示自体は3日間 同じ内容なので、受けたいセミナーの受講+展示閲覧で最短1日、余裕を持って2日間というのが理想的ですが
今回は展示だけの参加となりました。
img_1946
念願の ミニギーセンも拝むことができて良かったです。

さて 早いもので10月になりました、
コーヒー屋さんは繁忙期に入ってまいります。今月もよろしくお願いいたします!

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
13:00 - 19:00
火曜定休
営業日時は facebook / Instagram / twitter でご確認下さい。

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
FAX : 078 330 4019
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

ご注意

○ 配達、発送業務、イベント出店などで不在にしていることがあります。お越しいただく際事前にご連絡いただけると確実です。
○ 希望の商品がございましたら取り置き可能です。 お気軽にご連絡ください。