2016, 04

BLOG

[求人] 5月~スタッフ募集 [終了]

[5/20、募集を終了しました]
ご応募いただいた皆様ありがとうございました、
一旦締め切りとさせていただきます。
今回 ご縁がなかった方も、そう遠くない未来のタイミングでまたご連絡いただければと思います。
よろしくお願いいたします!
ビヨンド◎
===
Facebookにて先行しましたが、
改めてアルバイト募集します!
店先に座ってるだけでOKといっても過言ではない程度の楽な内容ではございますが、
店番していただける方を探しています。
以下 詳細です!
===
[勤務内容] 販売対応、諸雑務
[雇用形態] アルバイト
[年齢] 不問
[勤務地] BEYOND COFFEE ROASTERS
[勤務条件] 週1~2回勤務できる方 (火曜定休)
[勤務時間] 13:00 – 19:00の間で4~6h
[給与] 時給900円
===
コーヒーの知識や経験、出身や国籍は問いませんが、
明るく元気に販売対応できる方が望ましいです!むしろそれだけを望みます
日本語対応と、少々の英語対応ができればなお良し
1回以上 店頭にお越しいただいたことがあるのを条件とさせていただきます。
応募は店頭もしくはメールにて、電話はNGでお願い致します
mail: info@beyondcoffeeroasters.com
店頭の場合は簡単な履歴書をご持参ください。
メールでご応募の際、お手数ですが下記項目にご回答願います
1. お名前
2. 年齢
3. 連絡先
4. 職業
5. 最寄駅と通勤時間
6. 志望動機
7. 勤務可能時期
8. 質問等あれば何でもご記入ください
===
以上です。
まさか自分が雇用を創出する立場になるとは思いもしませんでしたが、
(webのおかげで簡単に求人できるのもまた、改めてスゴイ時代だなと思います)
曜日は特に不問、最終的に一人で店番していただくのも考えております
それではご応募 お待ちしております!

BLOG

続 ビヨンドの話

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
看板がつきました!
(これで通り過ぎる方も激減するハズ)
KOBE live + workに続いて、先日お受けした取材も、開業までの流れを振り返るような内容でして
脱サラでもなければ、長く飲食店に勤めて独立するのとも異なる道のりを歩んできてしまっており、
特に今に至るまでのここ数年は、寄生を繰り返してなんとか生き延びてきたので
2月から今の場所で一人、となったときもどこか他人事のような気持ちでいたのですが
ソファーがきて作業台ができて、なんとなく自分の場所らしくなってきたなぁと思っていたら、
まもなく看板もやってきて
ドカーンと吊るした瞬間に やっと、
ココ ぼくの店かぁ
と実感が沸いてちょっと感動してしまいました。
泣きそうになりましたが、お客さんがいたのでガマンしてしまいました。
ゆうてるまに 後述のHiroeからパーフェクトな画も届いてしまって
ドカーンと吊るした瞬間にまた
コレ おれの店かぁ
自分の店ができて そこにHiroeの画を飾る日がきてしまったのかぁ
と感極まってしまいましたが、お客さんがいたのでガマンしてしまいました。
余韻に浸る間もない勢いで、思っていた通りのタイミングでお金の用意もできてnewエスプレッソマシンが届き、
来週に最後の設備が届いてそれにてひと段落
なんかやっと事業主らしくなってきた…のと同時に、店内設備がブランドに追いついてきました
とゆうてるまに神戸本も発売されまして、GWに突入します!
===
前記事の記憶も新しいですが、神戸歴10年のその前半で出会ったビヨンド物語最重要人物のひとりHiroe氏
広島市在住のイラストレーターちゃんです。→コチラぜひ
当時 とあるお店に通いだして「ブン」と名付けられたまさにその頃、そこで出会ったHiroe嬢は
ここここんなべっぴんさんこの世におるんじゃ~、
と思わされる衝撃的美人で、とにかく人生で最も多感だったぼくは、この人のアーティスティック(天然)な感性に影響されてさらに多感になってしまいます。
大学を卒業して就職した後も、広島に会いに行ったり神戸に来てくれたりなんたりする間に、
お互いが仕事を辞めたり(ぼく)仕事を辞めたり(ぼく)仕事を辞めたり(ぼく)
結婚したり(Hiroe)なんたりそれぞれの人生を進めて行って、
今では気付けば2人ともそれぞれ独立を果たしていて、その間なにかとkeep in touchしてきてあまり遠くにいるようにも感じない姉のような存在なんですが
とにかく長い間お世話になりまくり甘えまくりのHiroeちゃんに「大きいやつ描いて」と、
自分の城を築いてまもなくお願いする日が来ることになろうとは!
さっき書いたとおり 感動するような出来事が続きすぎていて、もはやマヒしているのですが
「もし自分のコーヒーの場所をつくることができたら、必ずお願いしよう」
と、昔強く思ったことを本当に実現できたと思うと、感無量にもほどがあります
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
好きなソファー置いて、それに合うカーテン張ってただけなのに
この画が来ただけで相当、構図的に締まった気がします…脱帽
基本的に店内に入っていただくことはありませんが
窓が開いていたらしっかりご覧いただけますので、ぼくが豆を用意する間に是非眺めてくださいませ!

NEWS

[MEDIA] 歩いてめぐる神戸本に掲載していただきました

4月21日発売 京阪神エルマガジン社様の『歩いてめぐる神戸本』に掲載していただいております。いつもありがとうございます。
最寄りのめがね舎ストライクから折角堂まで網羅されてます!!
昨年の号と対照的に、冊子全体が神戸の中に住んでいる人向けの内容になっている気がします、
奥深い神戸の魅力が詰まってますので是非手に取ってみてくださいませ!
kobebone

BLOG

雇用を検討しはじめました

この度の熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
毎日心配でニュースに目を通すのも辛いですが、微力ながら今後 力になれますよう正しい支援ができるよう行動致します!
みんながんばって!!!
===
とくに業務を拡大するわけでも新店舗をプンオーするわけでもないのですが、
週1~2ペースで、店番してくれる人がいてくれたら助かるなぁ~と思うようになってきました。
しかしまさに最近、日中暑くて焙煎できなくなってきたので、夕方以降に行うようになりつつあり
となると13-19時という営業時間を自分一人だけで問題なく過ごせるようにもなってしまうのです。
でも社会に出たからには雇用を発生させんとなぁ~という思いをやっと実現できる段階になった(気がしている)ので、
今のうちに誰か…いやしかし不要か…と毎日悶々としております。

ちなみに当店の店番の業務内容は『販売/接客』『諸雑務』以上です、
あと『ぼく(とお客さま試飲用)にコーヒーを淹れる』もお願いしたいところですね…
時間にして13-19時の間の5時間程度
時給はちょっと高めくらい
袋にスタンプ押すか、あとは座ってたらだいたい終わっちゃうスーパー楽な内容ですが
週1~2程度の5時間なので、稼ぎづらいのと、必然的に応募可能なライフスタイルの方が少なそうなのが気になるところでございます。
(あと ぼくが接客に厳しいです!!)
飲食店ではなく、しかしコーヒーの工場兼小売店
飲食というより販売経験があるのが望ましく、
しかし飲食店勤務のような清潔感とその意識があってほしい!
とか考えますが 絶対キャラ採用する気がします。まちがいない
そこまで情熱的じゃなくてええのですけど、コーヒーそこそこ好きであってほしいです。
まだ募集を決めたわけではないのですが、ぽちぽち検討中ですのでこっそりブログに記してみました。
興味ござる~という方は店頭orメール(電話NG)で何がしか連絡いただけますと、募集始める以前に採用してしまうかもしれませんので、
アツイ志望動機とともにご一報いただけましたらと存じます!

BLOG

とても新しいコーヒーメーカーの話

何度も言いますが今年は設備を整えます!!
新型マシンもすぐ導入、まず届いたのがコチラ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんにちは!!
まいどお馴染みHARIOさんの『Smart 7』というコーヒーメーカー、
まず ここまでカッコイイものが国産で出てきたのが驚きです。
さらに
タッチパネル搭載
日英2言語展開
湯温 湯量 スピード調整可(!)←
この機能がマジですごいです。メモリー機能付で4つレシピを調整できるので、
焙煎度合 とか
つくる杯数ごと で作成してセーブしておけば、あとはもうそれを選んで水をいれるだけで超簡単。
この機能に興味がありすぎてもはやデフォルトのオートモードを一切使ってないですが、
自分が適当に淹れるときの20g / 300mlのレシピでまず設定してみました。
湯量とスピードは同時に入力していきますが、
何mlのお湯が何秒で出て、インターバル(待ち)の時間まで細かく設定できます。脱帽
最初に湯温と総使用湯量を設定するので、途中の設定で総使用湯量をオーバーするとエラーが出てくれたり、
秒数設定するのと同時に、トータルの時間も表示されるなど、細かいところまでよくできてます。
スタート後、設定湯温までコポコポと温まって
到達したら抽出が始まります。この間も、リアルタイムで湯温が画面に出たり、抽出中も残り時間が表示されて見ていて飽きません。
肝心の抽出ですが、9つの穴から同時にお湯が出ます
「のの字になるんですか?」と昨日言われましたが、なりません、
むしろ9箇所から同時に出てくれるのでのの字より優秀です…湯温もブレがありませんし、人間では敵わない面をたくさん持ち合わせてます…
出来上がったコーヒーは普段自分で淹れてできあがるのと全く遜色ない味でございました。
自分で設定したのでそりゃそうなのですけど、特有の機械的な臭いとかも無いですし、
こうやってロボットが人の仕事を取っていくんだろうなぁ~考えてしまいました。。
これ複数台並べるだけで喫茶店できるんじゃないでしょうか。。
こちら小売価格54,000円とコーヒーメーカーとしてはかなり高額ですが、
自宅で一生、100%美味しいコーヒーが飲めて、家電としてもカッコイイ
と捉えると決してべらぼうに高い買い物ではないと思います…
ご入り用の際は取り寄せますのでお申しつけくださいませ。
===
これに甘えて自分で淹れることをしなくなってしまいそうですが、
12928173_801708069962202_3888448089538180832_n
設定湯温に沸かしてホールドもできちゃうbonaVITAもGETしたばかりなので、うまく使い分けていく所存でございます。
(一切 喫茶してませんが)
焙煎もしてなくて、たいして忙しそうにしてなければ、
お時間いただけたらサクッと何か淹れますのでご来店の際はお気軽にお申し付けくださいませ!

BLOG

ビヨンドの話 – KOBE live+work

古民家と言われるのに抵抗があります!ビヨンドです。
先日公開されました神戸市プロモーションサイト
『KOBE live+work』
のFOODのページに登場しています。
10年前に神戸に越してきて、あまり日本にいない期間もありましたが
まさか三宮にある立派な小屋で自営することになるなんて!
神戸でコーヒーで何か、と行動をしていると良い事ばかりだったので
(これは~こうしてたら生き延びれるかもしれんな~)と味を占めてそう過ごしてきて、今もまさにそうなのですけれど
そのうち自分でやることを決めて、じゃあアレ(オカネ)が要るコレ(焙煎機)が要る、
やるならやっぱり神戸がいいな、と
必要なものを手に入れるのと、希望を叶えることだけ決めてしまって、
そこまでのプロセスはまあなんでもいいか、と行動すること2年くらいでしょうか
アレコレを手に入れるためにコーヒーとは関係ない仕事をして、
しかしそれも、飲食店ではないサラリーマンでしか経験できないであろう諸々や、
コーヒーに関しても色んな国で友だちができたり、視野が広がったりと、大事な大事な期間になりましたし
その終盤に、やがて開催し始めるKOBE CUPPING CIRCLEの面々と出会って
焙煎機置いていいよ!と言ってくれる人に出会って
トントンと手元にGIESENがやってきました。
そうです
運が良いのです。
なんやかんやで最短距離になっとるやないか…と当時驚きましたが(最短すぎてオカネがついてきてない)、
今の立派な小屋を見つられたのもかなりラッキーな理由なうえにラッキーなタイミング、
生かされてる感がハンパじゃありません。
神戸じゃなかったら、とかあの時アメリカに行ってなかったら、とか考えても仕方のないことですが、
今までの選択のどれか一つでも欠けていたら今みたいに「毎日楽しいわ~」とか言いながら暮らせておりません。
これはもう今までの自分を褒めてあげたいのと、
なによりその時々の出会った人と環境に恵まれたので、毎日感謝感謝、恩返し恩返しと思いながら働いているのですが
とにかく働くうえで、
自営としてコーヒーを仕事にできていること
飲食店ではないが、商材が高品質コーヒーであること
超高級品を取り扱っている意識を持つこと
ストレスのない働き方をすること
波長の合う人と仕事をすること
…等々 働き方として、企業理念というよりは生きる上で大切にしたいことも取り入れたいので、パトロンとかつけないですし、卸の営業も無理にしてません。
from seed to cupを考えた時に説得力のある販売の仕方をしたい/説得力の無いことをしない、であるとか、大事にしたい決め事がいくつかあって、それを実現していくためには、商売と生き様のギリギリのバランスのところを狙うしかないと考えているのです。
そしてそれをギリギリのレベルで実現可能なのが神戸なんじゃなかろうかと思います。
<トーキョーやオオサカでもなく、地元でもない街にいること>に不思議がられたり、自分で疑問に感じたこともありましたが、
この10年生かしてもらって、もうしばらく腰を据えて働かせていただきたい街・神戸、住みやすい街・神戸、海も山もあるのにコンパクトな街・神戸。
色んな暮らしをする素敵な人たちの話を通して神戸を知ってみてください、
なんだか素敵そうな街だなぁと感じていただけたら幸いです。
KOBE live + workの動画コチラ
目に見える形じゃなくていい、
これからの暮らしで神戸に貢献できたらいいなあと思います。フゥー!

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
13:00 - 19:00
火水定休
営業日時は facebook / Instagram / twitter でご確認下さい。

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
FAX : 078 330 4019
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

ご注意

○ 配達、発送業務、イベント出店などで不在にしていることがあります。お越しいただく際事前にご連絡いただけると確実です。
○ 希望の商品がございましたら取り置き可能です。 お気軽にご連絡ください。