BLOG - ビヨンドの朝までハンドピック

BLOG

続・Ethiopia [大丈夫そうです]


以前お伝えしたとおり、大変な状況となってましたエチオピアですが、なんと視察に行かれた日本の業者さんがいらしてレポートをいただきました。
暴動後 多数の逮捕者が出たこともあり、すっかり沈静化しているとのことで、エチオピア人の誰に聞いても「もう落ち着いた」と言われるらしいです。ただ、インターネットに制限がある状態が続いており、各SNSなどは利用できない状況とのこと。
16-17クロップは品質が良いといいう前情報だったので、入荷しなかったらどうしようと危惧していましたが、変わりなく今年も夏頃に届きそうです。
前クロップよりも豊作で出来も良いとのことで(確かに15-16クロップは貝殻豆が多い印象)、今から楽しみですね。
===
上の写真ですが、首都アディスアベバの様子です。ここ数年での都会化がすさまじいようです。
トラム、外資系高級ホテル、立体道路、高層ビル…
未だアフリカや中南米の産地に行ったことはありませんが、本に書いてあるような、比較的貧しい印象を受けてしまう複数の生産国も、今この瞬間に近代化が進んでいると思うと、どんな未来が待っているんだろうと考えてしまいます。
ぼくがコーヒーを好きな理由のひとつに、『世界が繋がっているのを認識させてくれること』というのがあります。
遠くの誰かが育ててくれた植物を、実を摘んで精製する人がいて、出荷する人がいて、受け取って届けてくれる人がいるにあたり、随時、それぞれの地域の経済状態や、情勢、勿論天候に至るまで、様々な要素が影響してきます。
グローバル化も日々進んで、産地の方もスマホを駆使して情報を得、高品質コーヒーの需要増で生産国⇔消費国の距離も、SNSの普及等でずいぶん近くなりました。
10年前はガラケーしか持ってませんでしたが、それを考えると高品質コーヒーのここ10数年の流行に、スマホ、wifiの普及の影響は多大と言える気がしてきますね。
今年は1回、
できたら違う場所へもう1回、産地に行けたらなあと思います!

BLOG

mentor / mentee

今月は今まででイチバンwebのご注文が多くて、
この10日深夜時点で、月間平均の80%くらいの件数ご注文いただいてます。
初めての方が割合多めです。何か知らないところで載ったりしたんでしょうか??
美味しく飲んでいただけましたら幸いです!
===
最近 店頭にいらっしゃるお客さまで、
「将来コーヒー屋さんを地元で」
「今度○○のコーヒーの大会に」
という方に立て続けにお会いしました。
今まで何度かありましたが、こういった話題になったとき
「弟子募集してないですか?」
と言われることがあります。笑
ありがたい御言葉なのかもしれませんが、師匠⇔弟子の仕組みというか、システムについてよく分からないのですよね、師弟関係にある皆様どうやってはるのでしょうね?
たぶん2通りあって(他にもあればご教示イタダキタイ)、
・雇用して勤務してもらうパターン→通常営業の中で役割を与える
・有料で技術を教えるパターン→コーヒー教室とかが該当しますね
「募集してないですか?」と言われることもありますが、これは前者にあたりますね、後者の場合としても、お互いwin-winであればOKなものなのでしょうか…
『弟子』というフレーズを聞きすぎたのと、自分が最近よく考えているのが『雇用と教育』なので、師匠と弟子という関係性に興味が湧いて仕方ありません。
日常会話で「ねえねえ、弟子取ってる??」ていうのを使っていこうと思います!

COFFEE CLASS

[NEW] ご希望に沿った内容も受け付けます!

一度受講していただいた方や、コーヒー中級者、上級者の方で、
・一度に色んな種類のコーヒーを比べてみたい
・同じコーヒーを色んな抽出方法で試してみたい
・カッピングをしてみたい
・美味しいエスプレッソを知ってみたい
===
などなど、一例にすぎませんが、より深いコーヒー体験をしてみませんか?
申込時にご希望をお伝えいただければ、それに沿った内容でみっちり実施します。
内容によっては、お教えするというよりは一緒にセッションするような形になるかもしれませんが、それもまたヨシかと思います。
複数回に渡るような内容でもOKです。お話しながら決めましょう。
ビヨンドも2年以上経過しまして、設備的にも色々対応できるようになりました。
ある程度の無理難題にも応じられるかと存じます。お気軽にお問い合わせください!
===
毎水曜日 14:30 ~ 19:00
毎土曜日 15:00 ~ 19:00
===
以上の日程で対応可でございます。ご連絡いただいた後に価格も含めて返信差し上げます。
よろしくお願いいたします!

COFFEE CLASS

[2017] 開催しやすい時間・曜日について [日程]

2017年は、5月まで以下の曜日・時間帯ですと開催しやすいです。
ご参考にしていただければと存じます。
===
毎水曜日 14:30 ~ 19:00
毎土曜日 15:00 ~ 19:00
===
内容はまず、コーヒーそのものについて基礎的なこと(栽培→収穫→精製→出荷→焙煎→抽出)を説明させていただき、
その後 数種類飲み比べて違いを知ってもらい、好みを探ったりなんたり、理解を深めていただきます。
それから質疑応答しつつ、抽出の練習です。
自宅環境に近い淹れ方を実践したり、興味のある抽出方法を試してみるのもヨシと思います。
ですので、参加されるまでにたくさん質問をもってきてもらえたら、より充実します。
分からないところが残ったまま帰るのが一番もったいないですので、根掘り葉掘り尋ねてくださいませ。

☆コーヒーは嗜好性の強い飲料です。当店のコーヒーが口に合わない方もいらっしゃると思いますので、『美味しいと思ったことがないのに、習いに来てしまった!』とならないように、
ご来店いただいたことの無い方の参加をお断りさせていただいております。
☆上記の日程にかぎり、1名での応募も受け付けることとしました。よろしくお願いいたします。

BLOG

[2017] 今年も宜しくお願いします! [酉]

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ビヨンドコーヒーロースターズでございます。
元日早々 珍しく風邪をひいてしまいましたが、ヒゲも剃って(!)通常営業始まっております。
がんばるぞーっ
さて先日 嬉しいレビューをいただきました。
WEB通販上の各商品について、購入いただいた方は任意でレビューを書いていただけるのですが、
(ドシドシ書いてくださいね~)
===
『色んなお店のを試したけど、やっぱりビヨンドさんのがいちばんです』
===
というご意見を頂戴しまして、それはもう生きててヨカッタ~というほどすごく嬉しくなったのですが、
ぼくも今まで色んな国の色んなお店でコーヒーを飲んだり、豆を買って自分で淹れたり食べたり、それはもう色々としてきました。
その経験があっての今、ギーセンという半熱風式の機械で、特定の生豆を選んで、
自分が思う『この豆はこのくらいの焙煎度合が一番美味しいだろう』という考えのもと、毎日商品を作っています。
そのような、現在の特定の条件(この場所でこの焙煎機で、諸々)下でベストを尽くしていますが、
どれだけ素晴らしい生豆で素晴らしく焙煎されたコーヒーでも、ある程度きちんと抽出しないと、その本来の味を楽しむのは難しいんですね。
そういった意味では、日々の営業で手本の味を示すということをしてない今のスタイルはどうにかせなな、と思っているのですが、
とにかくぼくはベストを尽くした商品を販売しているものの、それがどうやって飲まれているのか分からないのです。
ですので、ブログで抽出レシピを記したり、推奨する粉の粗さのサンプルをお渡ししたり、コーヒー教室に来てもらったりして、
自宅でもできるだけベストな状態で楽しんでもらえるように努めていますが、
それができたとしても、『口に合わない』可能性もあるんですよね。
理論上、ベストな抽出をして口に合わなければ、別のお店を探してもらうのが手っ取り早いです。
ただ、最近皆さんが思いつくような、ここ数年で新しくできたコーヒー屋さんで『美味しい』と評判を聞くところは、
ほとんど全て生豆のクオリティも大差ないですし、きちんと焙煎していれば、細かな差はありますがそれでもとてつもない違いはできません。
他店と何が違うか?と問われたときに、自分が一番美味しいつもりでやってはいるものの、
「いや~だいたい一緒ですよね~」と答えてしまうことが多いのですが、本当にそうなんですよね。
(あまり卸販売に積極的になれないのもこれが理由のひとつです)
そんな中、
数あるコーヒー屋さんを試して『やっぱりビヨンドさんがいちばんです』というのは、
その方なりの淹れ方と当店のコーヒーがフィットしてて、かつ、すごく好みに合ってるんだろうな、と思って大変嬉しいのです。
もはや奇跡と言っても過言ではないんじゃないでしょうか…
いつもお買い上げいただく皆さま、本当にありがとうございます。
今年もがんばりますのでよろしくお願いいたします!

BLOG

2016 ありがとうございました!

ブログらしいブログを書かないまましばらく経ってしまいました…;;
あっというまに大晦日です。おかげさまで11月の途中からずっと忙しく過ごさせていただきました、
30と31日は神戸に帰ってこられた方、神戸から帰られる方が多いかなとお待ちしてましたが、予想を超えるたくさんのお客さまにお越しいただけて、もうあまり売るものがありません…(のでもう閉めます!)
今年は、設備を充実させるぞ!と意気込んで年始早々店内奥にソファーを設置、
ゴールデンウィーク後にはエスプレッソマシンとグラインダー、ドリップバッグの販売もスタートさせて、11月にはチャフノンまでGETしてしまいました。
来年はこんなに固定資産は増えない見込み(たぶん…)なので、腰を据えた経営といいますか、やりすぎず大人しすぎず、上手くバランスを取りながらビヨンドしていきたいと思います。
カンタンに言ってますが、きっと経営者が望むようにバランスを取りながら経営していくのが一番大事なことで、おもしろいことで、難しいところなんでしょうね。
まだまだ、運が良かった、運の要素が強かったおかげで生き延びれちゃった気がしてますので、もっと地力をつけてまいります。
===
年始以降のトピック、最高におもしろいのがあるのですが、ちょっとまだリリースできない状態なので、お楽しみにお待ちいただければと存じます。
昨日付で、初代店番として大活躍してくれたマミタンが卒業しまして、今後は後任(?)のタカハシが水・土でいてくれます。彼女もバッチリ、ぼくに引けを取らないキャラクターですので、皆さん楽しんでいただけたらと思います。
サボりすぎてますが、またすぐにコーヒー記事書きます!
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
bunn

NEWS

[MEDIA] 掲載していただきました [2016秋冬]

まいどお世話になります京阪神エルマガジン社さまより発売された、
『手みやげを買いに 関西篇』
JTBパブリッシングさまより、初掲載となります『るるぶ神戸’17』
それぞれ掲載していただいております。
是非チェックしてみてくださいませ!
1106717258_main_l1106709513_main_l

BLOG

[IN/SECTS主催] KITAKAGAYA FLEA [ありがとうございました]

11/19(土) KITAKAGAYA FLEA お越しいただいた皆様ありがとうございました!
朝はやくに大阪・北加賀屋へ向かいましたので、準備が終わる頃には力尽きてしまいました…
img_2600
今回 試飲のための抽出器具として
V60
bonaVITA ケトル、スケール
カリタ NEXT G
チャフノン
以上 持参しましたが、
店内設備とグラインダーしか違わないにも関わらず、味が整わない整わない!!
お昼過ぎまで納得いかないままだったんですが、挽きめを調節したりしてなんとか落ち着きました。
EK43が偉大すぎるのでしょうね…
===
イベントの特性や構造上、不特定多数の色んな方々が対象というわけでもなく、
当店の客層と似た方々が多かったわけでもないのですが、
ふだんやらないことはやらないでおこうというワガママを通して、ドリンク提供なく、試飲のみ豆販売のみで参加させていただいたものの、
予想を大きく上回るほど荷物かるく軽く帰ることができました!
いつもと違って、コーヒー屋さんめがけて来る方ばかりではない状況でどうなることかと思いましたが、
インセクツみました とか、
ビンのアイスもらったことあります! などなど、当店をご存知の方もいらっしゃり、アウェー環境ながら一日楽しく過ごさせていただきました。
しかし、いつも目の前で抽出するということはお店の構造的にもやれてないのですが、
試飲といえど淹れてすぐ飲んでもらって、美味しい美味しい言うてもらえるのは嬉しいですね!
img_2697
お声かけいただいたインセクツ様ありがとうございました、
次は12/23(金・祝)に広島へまいります!
詳細近日中、お近くの方は是非お越しくださいませ!

BLOG

チャフノン ver. Ⅲ

EK43(ドイツ製のグラインダー)
アッピアⅡ(エスプレッソマシン)
bonaVITA(ケトルとスケール)
などなど今年は春からドシドシ設備投資してまいりましたが、
今回手に入れましたのはコチラ!
img_2643
チャフノン といいます。
手に入れたものの中で、最も衝撃を受けました!
===
何をする機械かと言いますと、
コーヒー豆を粉砕する際、どんなミルやグラインダーを使っても微粉(びふん)やチャフ(細かい渋皮)と呼ばれるものが混在して発生します。
雑味の元になるそれらを、ほぼ完全に分離してくれるんですね~!
さっそく見て参りましょう
img_2644
このようにパーツが分かれています。
・まず挽いたコーヒーを受け缶にいれます / 受け缶には攪拌用の刃をあらかじめ入れておきます
・受け缶の上にフィルター(筒のあるパーツ)をセットして、スイッチON
・40秒程度作動します
・止まったら完了、上蓋の部分に分離された微粉とチャフが!
img_2647
ガラスの上蓋で作動させると、分離する様子を見ることができます!
受け缶にキレイになった粉が残るわけですが、2枚目の写真左手の磁石棒で、ガチッと刃のパーツを粉の中から取り出すことができます、よくできてますね〜
もちろん ちょっと減りまして、焙煎度合に応じて1~2割。
コストUPしますが、補って有り余る味の向上っぷりたるや!
ちょっとヘコむくらい味が変わります、微粉たちにここまでの影響があったのか…と
ご興味ある方は有料でチャフノンしますので
お申し付けいただければと思います!
すごいですよ~!
ちなみに、導入後に作成したドリップバッグは全て、チャフノン経由で風味大幅UPしてます!!

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
13:00 - 19:00
火曜定休
営業日時は facebook / Instagram / twitter でご確認下さい。

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
FAX : 078 330 4019
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

ご注意

○ 配達、発送業務、イベント出店などで不在にしていることがあります。お越しいただく際事前にご連絡いただけると確実です。
○ 希望の商品がございましたら取り置き可能です。 お気軽にご連絡ください。