BLOG - ビヨンドの朝までハンドピック

BLOG, お店のこと, 商品:コーヒー豆

悪天候による被害とコロナの影響など

この度は九州地方大雨の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
夏時期の雨の被害を毎年聞くようになってきました、他人事と思わず備えるようにしなければなりません。
コーヒー生産地においても、天候による被害は相次いでいます。
・東チモール
我々も訪問した際にお世話になりましたPWJさんが記事にまとめてくれています。3月大洪水だったようです。
コチラ
ちなみにこの直後にコロナ発生したらしく、悲惨すぎますね…
・ルワンダ
5月に北西部にて大雨が続き土砂崩れ、コーヒー生産エリアに甚大な被害が出ました。
水洗工場やコーヒーそのものは無事だったようですが、生産者コミュニティで28名もお亡くなりになったとのことです
詳細はORIGIN COUNTRIES INSTAGRAMご覧いただくか、店頭にてお尋ねください。
ここ数年当店が取り扱うルワンダのコーヒーは現地の輸出業者MURAHO TRADINGが監修していますが、彼らが興し直接支援できる募金ページもありますのでよろしければご覧ください。
コチラ
==
チモールは年中メイン商品として君臨していますが、ルワンダはこれを機に取り扱ってみようと思います。
何のご縁か国内最後の1箱がやってきてくれることになり、こうやって一般消費者に相対する店舗のひとつとして、少しでも産地のことを伝えていけたらと思います。
以下 主要な生産国のコロナによる影響を簡潔にまとめておきます。(いずれも7月初旬での情報)
==
– ブラジル
ご存知の通り多大な感染者数となっていますが、水面下の感染者数を把握するため検査数を増やしているようです。
書類処理等に遅延が生じていますが、船積み遅延は無い模様、農園での作業、輸送環境においても衛生管理を徹底されているとのことです。
– グアテマラ
医療崩壊が深刻化、公立病院は機能不全、私立病院はほぼ満室とのこと、全土で夕方以降外出禁止の状態が続きます。
4月の収穫期にはコロナの影響で労働時間に制限があり、効率的に仕事をおこなう必要があったようなのですが、問題なく輸出されているようです。
– コロンビア
外出禁止令が延長中、6月以降は徐々に経済活動が拡大。
コーヒー産業は例外的に活動が許可されているものの、各県の移動の際に検問があり時間を要し、輸送の障害になっているとのこと。
収穫期における労働者確保にも苦労があったようですが、大きな遅れなく輸入されそうです。
– インドネシア
大都市では感染拡大中ですが、マンデリン産地であるアチェ周辺は最も被害が少ない都市のひとつとなっています。
他国と同様、書類業務における遅延が懸念されます。
– エチオピア
陸路・空路ともに制限が多く各プロセスにおいて遅延が生じているとのことです。輸出は隣国ジブチから行われますがそこでも滞りがあります。
==
やはりどの国においてもコーヒーが外貨獲得のための重要な輸出品目だからなのでしょう、特例的に作業が許されている印象がありました。
今年も生産者、輸出入業者の皆様に感謝しながらしっかり買ってしっかり販売していきます!

BLOG, NEWS, お店のこと

7/20(月)臨時休業です

どこも面識はないですが、コロナきっかけで閉店されたお店や会社の話をぽろぽろ聞くようになってきました。
もともと人気で品薄になりがちのお店が、コロナで営業縮小しさらに入手困難となり、ネットで誹謗中傷され閉店されたケースなどもあったようで、
それを理由に店止める気持ち分かるワ〜と思います。
そこでdisってくる人も、そのような素敵なお店の商品の魅力をそもそも理解できないんじゃないでしょうか?
あることないこと言われる芸能人もすごいなと思います。テレビの人が自殺した例もありましたし、そこまでしてやりたい仕事とは⁇と色々考えさせられてしまいますね
当店でももともと目についてましたが、コロナの影響で「ほんまのところは用事ないのに来店する」ケースが気になったので、店頭では先月くらいから紙のメニューを無くしました。
極端な例ですが「メニューがないならじゃあいいです」と言って帰られる(?)人もいて、やはりコーヒースタンドとは敷居の低い形態なのだなと痛感させられます。
googleレビューに『意識高い感じしました』みたいに書かれたようなのですが、意識低くやってるように伝わってなくて最高だな!と思う次第です。
==
こちらもコロナきっかけなのですが、母校から講演のオファーを頂戴しました。
10年やってきて未だに日々改善すべきと感じていることを、30分や1時間そこらで伝えられないと思っているので、コーヒー教室とかをやるのを一切しないようにしていますが、
爆笑トークショーなら何時間でもできる自負はあるので今回はお受けしようかと、しがない個人事業主ですが、すっかり何年も続いてしまっている商店なので、伝えられることが何かあるかもしれません。
コロナを機に将来に不安を感じているらしい学生たちに90分喋り倒すことで、その不安を増幅させてやりたいと思います!
==
前置きが長くなりましたが20日(月)所用により臨時休業と致しますので宜しくお願い致します。
その週オリンピックの影響でめちゃ連休なんですね~

BLOG, お店のこと

レジ袋と包装

ご存知の通り7月より小売店にてレジ袋有料化の御達しが出ました。罰則はありません。
当店は開店当初より『捨てられる前提のものにコストをかけたくない』という考えによりギフトの用意をほとんどしてきませんでした。
袋の材質によって有償 / 無償の条件が異なるのは理解できませんが、ひとまず自分の方針と国の決め事が合致するのは嬉しいことです。
ギフトに限らずコーヒー豆100g複数でも袋に入れてお渡しすることは基本的にありませんし、特に包装紙の用意や、気の利いた『母の日ブレンド』とか『父の日ギフト』とか『クリスマスセット』みたいなソレっぽい商品やそれ用のステッカーなどもありません
袋自体の用意はありますが、こうなった以上追加で用意していくことはやめようと思っています。
「それほんまに要る?」という視点は忘れないようにしたいものですね。
スペシャルティコーヒーと呼ばれる商材も、持続可能性が大事とか、コーヒー自体温暖化で50年後には絶滅しかねないとか言われます。サステイナビリティとか言いながらレジ袋無限に仕入れてたら説得力ないですよね
日本人が特に意識が低いように思えるのですが、考えることを止めてる印象を受けます。日本の焼却の仕組みはプラごみ問題ない!といった意見もあるようですが、その事実の真偽がどちらにせよ、レジ袋が有料になることをキッカケに、不要不急の事象に対して考えるきっかけになればいいのではないでしょうか。
当店で販売していたものに限らず、ご自身のタンブラーなどお持ちいただければテイクアウト用にコーヒーお入れしますので気兼ねなくご持参くださいませ。

BLOG

COFFEE LEMONADE


調べたところドコ発祥なのか結局分からなかったのですが
コーヒーレモネード!できました。
コールドブリューとレモンジュースと…みたいなのが多いようなのですが、
ビヨンドでは 特製レモンダレ+水orソーダ+マヨエスプレッソ で構築
特製タレは水道筋のスパイスマスター・Reshmaちゃんにシナモン・クローブ・ハチミツ・黒糖などを加えて調合してもらったバチギマリの秘伝レシピ
ここにほどよいコーヒー感アリ・黒糖フレーバーも併せ持つマヨちゃんエスプレッソがバランスします。レモンはもちろんフレッシュ使用
後日ご紹介するバナナシェイクも然り、何事においても美味しいもの同士を混ぜて美味しいものを創造するのは難しかったり、不可能だったりするものですが
美味しいもの同士を混ぜ、混ぜて意味のあるレベルまで到達させるのは割と得意◎
レモン x スパイス x レーコー、是非この夏エスプレッソトニックとどちらか迷ってくださいませ。

COFFEE LEMONADE/ 600 JPY

BLOG

KAN CHOU

他にこのへんでおすすめのコーヒー屋さんは…
と聞かれると食い気味に「無いっ!!」と答えてしまいますが、一応同じエリアでコーヒーの話ができるといいますか、原料の話から焙煎のテクニカルな話まで相談できる先輩がいます。
先日その方に最近焙煎時間が長くなりがちなんですよね~味に問題はないんですけど、という話をしたら
「味に問題ないんやったらええんちゃう、目に見えるデータだけ信じて焙煎するやつなんか、ヤブ医者と一緒や。」というお答えをいただきました。
カ、カッケェ~、まじ真理。
今はもうどうでもいいですけど、昔ぼくもよく「焙煎機にパソコンつないでTDS測りまくってるトコで美味しい店見たことないわ」とか思ってました。

日本各地世界各地に実際に面識があって信頼できるコーヒー屋さんはぽつぽつとありますが、お互い行き来するときに自社コーヒー豆を手土産にすることは珍しくありません。
また、生豆のパートナーから突然ニュークロップのサンプルが送られてくることがありますが、そうやって手に入れたコーヒーは必ず先方に飲んだ感想をお伝えするようにしています。
でないといただいた意味がないというかマナーというか何というか(買った場合はこの限りでないが)
飲んでもらった場合は「コーヒーどうでした!?」とかこちらから相手に尋ねるようにもしています、貴重な専門家の意見を伺える機会ですもんね
ちなみに知らない人(アマ?)から意見ください!!といきなり持ち込まれた場合は断ります、それ仕事になるんで、有料案件ですね…ほとんどの人が無償でやってもらえると思っている上に、何をどのように焙煎してこのような風味にしたけどどうだろうか、の部分すら言えないケースに当たった試ししかありません。
そんなことない?て宿屋の知人に昔聞いたときに「そのタイミングで自分によほど時間があれば対応するが、土地・テナントも決まってなくて図面すら引けてないのに相談とか言われた場合は論外、時間の無駄でしょ」と言っていて怖ぇ~。と思った記憶がありましたが全然怖くないですね。当然ですわね

篠山で焙煎を始めたマイクちゃんというアメリカ人男性がいて、操業前に何度かお越しいただいて、開業後も何人かお客さんを送り込んでくれたりして
その度その方々に「マイクのコーヒーまだ飲んでねぇんだよなァ」とチクチク言ってたら先日遂に送ってくれました 笑
美味しくいただきまして感想も直接お伝えしまして御礼に最近のペルーとエクアドルを私から送り返しました、素敵な関係ですね。
一方、「ビヨンドが師匠らしいけど…」とか「さすがSNSの書き方が似てますね…」とか報告があがってくる、弟子ぶっこいた店もあるらしいんですが弟子いないので騙されないように気をつけてください。
弟子ぶっこいてるヤツがいるとしてぼくはそいつの焙煎したコーヒー飲んだことがないんですよね、それ弟子じゃないですよね…?
アッ1人だけコーヒー豆を仕入れに来る度にその場でコーヒー淹れさせる宝塚の弟子はいました…クスクス

話が逸れましたがそういう意味では自分の口から美味しい!オススメ!と言うことにかなり影響力があるかも気をつけヨ~という自覚があるので
たとえばマイクが~とか森さんが~とかは信頼していただいていいと判断してますし、店頭では半年以上style coffee激推しで、あまりに珍しく名指しでぼくがオススメするので常連さんのほとんどがstyle coffee行ってもてたのは笑っちゃいましたし(遠いのに)
店で扱うチョコレートもナッツバターも心の底から美味しいと思うし尊敬していますので責任をもって取り扱わせていただいております。
ということで店頭でオススメの店を聞くときはコーヒー以外のジャンルでお願いします!!
最近のオススメはビヨンドから徒歩4分のとこにあるNORIBEN太郎の海苔弁当です。

NEWS, お店のこと

[再々更新有] 今後の営業形態に関して

おかげさまで、6月半ばになりますが引き続きたくさん通販ご利用いただいております。ありがとうございます!
5月末より各地の卸先様も営業を再開し始め、今までの業務量はそのままにさらに梱包・発送作業に割く時間が増えたような体感です。
つきましてはツーの営業を当面の間、もしくは今後ずっと縮小する方針です。
ここで申し上げる縮小とは『ドリンク提供をしないこと』と捉えていただければと存じます。
もともと豆売りなのでそちらに比重があり、通販の発送・卸先様への納品をスムーズに実施したいことが理由となりますが、自粛期間中に来店された方によって店頭対応のモチベーションが低下したことも否めません。
(店のスタンスと、コーヒースタンドという形態に対する一般的な認識が非常に合っていないですね)
(火)(水)定休とさせていただいておりますが、日によっては営業日にお越しいただいてもドリンク・コーヒー豆何もお渡しできない状況の場合があります。土日はできるだけそのようにならないよう業務を調整するつもりです。それでも早く閉める日が出てくると思います。何卒ご容赦ください。
そのような変更があれば随時SNSでお知らせしていきますのでご覧ください。またご来店の際はお電話にてご連絡いただけましたらドリンクやってる/やってないとか、ご入用のものがあれば在庫状況お伝えできますのでご一報ください。
Eメールなどいただければ、営業日で日時指定いただければコーヒー豆やその他商品店頭にて用意させていただきます。当日の返信や対応はできかねます。
ちなみに先日、深夜焙煎中にアポなし勝手に小屋の扉を開けてコーヒー豆を要求してきた不届き者がいましたが、作業の邪魔ですし出禁になるだけなのでこちらもご容赦ください。

県をまたぐ移動も解禁となってきていますね。私も行きたいところがたくさんありますので今年の夏休みは長い期間とるか何回もとるか、
海外はNGでしょうから国内でドコソコ…という考えになってしまいますが、これ即ち油断以外の何物でもありませんので、世の流れの様子を見ながら少しずつ行動範囲を広げられればいいなと思います。
皆様引き続きどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。



(2020春を忘れない!MAME-GOD STAY HOMEコースターデキタヨ)

BLOG, お店のこと

ケトル

店の壁と同じ色のタカヒロケトルを見つけたので採用してみました

タカヒロさんとこのケトルを自分用に手に入れて使うのは初めてのことです。
ということで2年間活躍しましたbonmacケトル(国産)
あげます。
SNSと当blogは意図的に異なる情報を発信するようにしているのですが、このケトル贈呈のお知らせはこの記事だけ 笑
抽選というよりは、ほんまに自分で欲しい!と感じて自分用自宅用に使っていただけるような方に差し上げたいので、そのパッションをお知らせいただけた方にお送りします。かなり選別するつもりです(!)
複数回 当店でコーヒー豆を購入していただいている方を対象としたいです。これを機に初めてご注文される人やコーヒー豆以外のものしかご利用されたことのない方は今回ご容赦ください(これに関しては利用履歴が出るようになっているのですぐ分かります)
次回ご注文時に備考欄に欲しい旨をつらつらと書いていただくか、メールでご連絡いただくか、店頭でお申し付けいただいても大丈夫です。
(意外と、SNSと通販ページは見ていてもこのblogまで目を通してる人は少ない気がするので、応募数1とかで終わりかねないかも)
当選は発送(手渡し)を以てお知らせとさせていただきましてこちらから公表は致しません!
期間は今から数週間みますので、ふるってお申し込みくださいませ~

しっかり磨いて底面にサイン入れて送ります!
ケトルのスペックはコチラ

抽出 - brewing method

アイスコーヒーのつくりかた

昔の記事の更新しようと思ったら、アイスコーヒーの記事作ってなかった?ようです。気のせい??
写真付きですぐ更新しますが、取り急ぎレシピ記載します。
冷やせばアイスコーヒー(レーコー)となりますが、冷やす方法は何通りか術がありますね
一般的な氷と混ぜるメソッドと、水出しコーヒーの作り方を記します
==
・氷と混ぜて冷やす (1杯分のレシピ)
氷をいれて冷やすと薄くなるので、
『粒度を細かくする』『粉量を増やす』『湯量を減らす』などしてコーヒーを濃く抽出します。
店頭では上記全て行っています。aホットのレシピが15g / 200ccに対して
20g / 160ccとかなり濃いめです。ホットよりもやや細かく挽きます。
30cc程度の湯量で蒸らし。01’30 – 02’00くらいで淹れ終わります。
氷は少なすぎると冷えないですし、液体の濃度も中途半端になります。多すぎれば一口目から薄味になります。
氷のクオリティにも依存してきますので、適量をご家庭で見つけてくださいね。
しっかり浅いか深いかのコーヒーで、香りが特徴的で味の輪郭が分かりやすいものが美味しいレーコーになるのでオススメです。

(氷はあらかじめサーバーにいれておくと良い)
==
・水出し(cold brew)
粒度はやや細かめ推奨ですが、ホットと同じくらいでもするする飲みやすくて良いです。
1:11の割合で水と混ぜて冷蔵庫へ。混ぜられればサーバーでもタッパでも空き瓶でもペットボトルでもなんでも構いません。道具が不要なのが良いところです、素晴らしいですね。
7~10時間後に完成ですが、長すぎると味が濃くなりすぎます。
ペーパーフィルターで濾して完成ですが、紙が詰まって時間がかかるので、金属の茶漉しなどで代用してもOK
短時間すぎると味が形成されないので7時間は漬けたいところです。長すぎて濃くなったら水で薄めましょう
冷えた状態で完成するので氷が不要なのも良いところです。
抽出の特徴としては質感・酸味のボリュームが減り、相対的に香り、甘さを感じやすくなりますが
深煎のコーヒーを用いると、焙煎由来の苦味・味の濃さが際立って味のバランスが崩れ、悪い要素ばかり残る仕上がりになることがほとんどですので
当店では一貫して浅煎のものを推奨してます。特に質感がそもそもさらっとしたタイプのもの、つまりエチオピアFWが抜群のオススメとなります
だまされたと思って是非やってみてください。

↑最後に濾せればヨシ◎
以上 ご参考くださいませ~

BLOG, NEWS

! [ONLINE SHOP] PayPayで支払を希望される方へ !

** 5/17現在 店頭での営業、対応を行っておりません
online shopをご利用いただきますようお願い申し上げます。
stores.jpや当店からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

当店のSTORESを経由せず、上記のコードを読み込んでいただくことで手続きできます。
===
1) STORESをご覧いただいて、商品を決める→合計金額をPayPayで決済する
2) Eメールにて支払後に表示される決済番号、宛先氏名電話番号をご連絡ください
3) 問題なければ発送手続きに入ります。不明点あればこちらから折り返しメールで返信致します。
**発送後必ず当店からメールをお返し致します。受信設定の程宜しくお願い申し上げます。
===
この決済方法に限り、STORESに掲載していない商品の発送も対応致します。(ペーパーフィルターやプラナチャイなど)
ただしその場合、送料無料合計金額を超えましても送料発生しますのでご了承くださいませ。

当店 キャッシュレス決済還元対象店舗のため5%以上の還元があります(6/30迄)
普段店頭へお越しいただく方も、いつも通りの感覚でぺいぺいしてくださいませ。
ふるってご活用ください!

BLOG, 商品:コーヒー豆

森さんのペルー

最近リリースしましたペルー、コロンビアですが、これらは福岡の大巨匠・COFFEE COUNTYオーナーの森さんからご紹介いただいたロットたちです。
森さんとの馴れ初めは店頭でお尋ねいただくとして、同じペルーのロットがCOFFEE COUNTYでもリリースされたようです。
うちのと飲み比べするのもきっとおもしろいと思います。全然伺ってないですが、他のコーヒー屋さんでも見かけることあるかもしれませんね
COFFEE COUNTYさんのペルーはこちら
==
南米シリーズ在庫 (5/16 朝の時点)
ペルー 65%
コロンビアカウカ 40%
コロンビアナリーニョ 70%
です。マヨちゃんはまだしばらく大丈夫と思います。

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
11:00 – 19:00
火水定休

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

2号店

左記住所の本店斜向かいに、2018年4月にコーヒースタンドをOPEN致しました。
フィルターコーヒーやエスプレッソドリンク、コーヒーリキュールをご用意しております。
お気軽にお越しくださいませ。