商品:coffee shochu

NEWS, お店のこと, 商品:coffee shochu, 商品:もろもろ

[新業態] SAKE DISTRIBUTION 🦌🪨🍶


PR記事をリリースしました。ぜひご一読ください
コチラカラ
当サイトを少しリニューアルし、企業理念もシンプルに唱えました。
『”BEYOND MAKING GOOD COFFEE”- 美味しいコーヒーを作り続けること。それ以上の独自性を追求し続けます。』
起業して9年目、初めての焙煎機が手元にきてから10年以上経過しました。
当時は「関西初の!」と言っていたGIESENも国内では人気機種となり、毎年焙煎の競技会にも採用されています。
消費者のニーズは多様化し、マイクロロット/ナノロット、マイクロロースターは激増しました。いつしか度の過ぎた精製処理を施された珍妙なコーヒーが高額で売られる時代になってしまいました。伝統的な水洗式のコーヒーを上手く焙煎するだけでじゅうぶんすぎるほどの多様なフレーバーを楽しむことができるにもかかわらず、一周まわって添加物を最後にふりかけたフレーバーコーヒーのようなよくわからない味のものが、高品質の類に紛れ込んで流通しています。
創業から一貫して大事に考えているのは継続的な信頼関係、原則的に各国から毎年同じ農園、同じエリアのコーヒーを同じ商社 / 輸入業者から購入するようにしています。いつしか「スペシャルティコーヒー」「ダイレクトトレード」といった言葉を使わなくなりました。耳触りが良いわりに定義が曖昧だからです。
エチオピアや東チモールといった生産国にも足を運びました。
『コーヒーはよく分からないまま手元に届いている』
これが産地を訪問して痛感したおもしろい事実です。畑で働く人は誰に売っているのかも把握していないし、遠い外国にコーヒーショップなるものが存在することなんて想像することもできな生活様式の中にいます。
歴史あるエチオピアも内陸国なので、港まで陸路で隣国ジブチまで運ぶ必要があります。「別にジブチ行ったことないよ」これがスペシャルティグレードを取引する現地の業者の一言でした。水洗工場で質問をしても、相手によって回答がバラバラです。
それでも毎年コーヒー豆は三宮の路地裏まで無事に届きます。コーヒーはよく分からないまま手元に届いている。標高や精製、発酵時間やどこの誰が作ったか、まで事細かにパッケージに記されたコーヒー豆が増えていますが、正直言ってどこまで本当のことか分からないというのが、産地をいくつか訪れた後の感想です。産地偽装の噂も少なくない頻度で毎年耳にします。
そんな状況下でどれほど継続性に重きを置き続けることに意義があるのか分かったものではないですが、それでも毎年自分で選んだコーヒーを皆様に紹介し続けて何年も経過しました。本当にありがとうございます。しかしながら今年は何度も口に出しましたが、コーヒーショップが存在するにあたってはそのようなことや焙煎の出来不出来に関しては多くの人が気にしておらず、天井が高くて明るくて広いことが求められるようです。これはメタファーの要素も含めて申していますが、とにかく当店はコーヒー豆を販売する、美味しいコーヒーを提供する事業に関して、今までの経営方針・店舗・立地・レイアウトやその他様々な要素を鑑みて、一旦の天井を打ったと考えるようになりました。
これ以上の規模は今まで意図してやってこなかった事業の進め方をする必要があると感じます。その他諸々もありますが割愛します🙏
===

そんな中コロナ禍の様相も終盤を迎える雰囲気になってきた春先に、長年のパートナーであるRaphaelくんにfernet hunterを送ってもらった時です。
fernet hunterは世界各国で外食産業に長く携わってきた彼が、製造に原点回帰するぜ…と先祖代々酒造りに勤しんできたオーストリアの実家で新しく作り上げたボタニカルリキュールです。長年に渡る酒造りの製法と、彼自身の現代的なバーテンダーとしてのキャリアを掛け合わせた逸品は2016年のリリース後から瞬く間に香港で人気を博し、香港を訪れる度に一緒に飲み、ボトルを持ち帰り、また日本へも幾度となく送ってもらいました。fernet hunterとsunday’s coffee shochuを混ぜてミルクでのばしてスチームで温めたドリンクが当店史上最も美味しい飲料であることは、常連さんのみ知るところです。
「もしかして代理店になっちゃった方がいい?」と打診したこの春、とんとん拍子で輸入者になる計画が始動しました。数年前から日本進出したい旨は本人から聞いていましたが、その美味しさを知る当店のお客様たちにもボトルごと欲しい欲しいと言わしめる最高のお酒です。色々と手続があり半年以上経過してしまいましたが、その間にコーヒー天井説も一層強く身に沁みる事件も相次いだので、ちょうどいいタイミングで新しい事業という形で、この素晴らしいお酒の輸入代理店という役割を担うこととなりました。
コーヒーの仕入と同じで、長く知る素晴らしい人物が創り上げた、最高に美味しいお酒をご紹介するという役割は自社に相応しいことだと強く感じます。BEYOND COFFEE ROASTERSという屋号に決めた時も、他の誰もがやっていることは他の誰もがやっていればよいので、自身にしかできないやり方を模索していくべし、それは珈琲焙煎業に限ったことではない。と誓った経緯があります。
最初のビジネスパートナーが海外の取引先で、sunday’s coffee shochuというリキュールの製造に関わったのも最高の第一歩だったと思いますし、今年のこのようなタイミングで彼らの作るリキュールの輸入に係るところから事業を興せるというのも素敵な流れであり大変誇らしく思います。
11月11日、fernet hunterは当店に到着致します。来週19日(土)、ALL-DAY LAUNCH EVENTを予定しておりますのでお越しいただければと存じます。
改めてご案内申し上げます。乾杯致しましょう🦌

Nov 10th
BUNN

BLOG, お店のこと, 商品:coffee shochu

ボストンシェイカー入手

製造中、製造前後に大小様々な事件に巻き込まれつつ
なんとか年に2回のcoffee shochu焙煎出荷終わりまして、26日(土)より通常営業再開しております。
8月になるとまもなくお盆ですね、例年お盆期間は帰省される方が多く開けるようにしていますが、今年は斯様な状況ですので珍しく閉めてしまってもいいのかなと思います
とはいえ夏季休暇してもどこに行けるわけでもありませんので、卸・通販は止めず店頭営業だけCLOSEする期間を1~2週間設けてみるか…と検討中です
==

ボストンシェイカーのイイヤツを手に入れまして、yardbirdで主に提供されているスタイルでcoffee shochuつくることができるようになりました。もしよろしければお試しください
ちなみに同じ要領でアイスコーヒーつくることできます。人力ナイトロコーヒーな感じですかね。

こんなかんじ

NEWS, お店のこと, 商品:coffee shochu

[第4週] 臨時休業増えます

20日(月)臨時休業お伝えした通りですが、
その週は年に2回のcoffee shochu用の焙煎をすることとなりましたので、店を機能させられない日が増えてしまいました。
ちょうど連休がありますが、人が来なくて済むので良いような、悪いような…
連休のご予定は是非、当店へのご来店をスケジュールに入れないようお願い致します。
==
20日(月) 臨時休業
21日(火) 定休日
22日(水) 定休日
23日(木) 臨時休業
24日(金) 臨時休業
25日以降 未定
==
店頭にも臨時休業として貼り紙しますが、
どうせ焙煎か梱包しているので、コーヒー豆・ナッツバター・チョコレートなどご入用の方は対応できると思いますのでお近くの方はご利用ください。
それぞれの日でどこまで進捗させられるかで25日以降の営業可否が決まってきます…
改めてお知らせ致します…

* coffee shochu焙煎…90kg程度焙煎して発送しなければいけない、とにかくたくさん製造する年2回の大変な時期。

BLOG, 商品:coffee shochu

Trip to HK (& Macau)

実はエチオピアから戻った翌々日早朝の便で
一泊で香港にも行ってきました。
時差+早朝まで続いた仕事の影響で終始コンディション絶不調だったのは言うまでもありません…
年に一度はYardbirdに顔を出すようにしていて、毎回その為だけに行くようにしていますが
結局12月というタイミングになってしまったものの、飛行機代が往復で東京に行く片道分程度で見つかったのでラッキー
…と思いきや、エチオピアから戻った直後でした、しんどかった、しばらくもうどこにも行かないでおきます;
定休日が同じなので、なんとなくshukran&Harlow ice cream夫妻にジョインしないか誘ってみたところ
アレヨアレヨと人数が増えて、計6人(!)で行くことに
3人は東京からだったので、香港国際空港で現地集合
Yardbird以外は本当に目的がなかったので、到着後すぐにマカオに行くことにしました。

↑相変わらずすごい建ち方です
マカオへは、前職で香港出張の際に一度だけ観光しただけで約8年ぶり
当時は雑居ビルの高層階でこじんまりカフェをやっていた友人Kieth君のお店も拡大していると聞いていて、訪ねるのにもちょうどよいタイミングでした。

↑Single Origin。コーヒー美味しかった!
香港空港→マカオはフェリーにて。最近になって、陸路も通じたそうです。旅行者はバス移動かな?
到着港を勘違いして大幅タイムロスしてしまいましたが、Kiethのカフェやローカルのアイスクリーム屋さんに寄りつつ、皆で記念写真を撮ってから香港へ戻りました
香港島の港からYardbirdまでは歩ける距離、少し前にYardbirdは移転していたので、新しい場所になってから遊びに行くのは初めてでした

↑相変わらずカッコイイです
いつもは店内歩くのもままならないまま混んでいる印象ですが、この日は少し落ち着いていて(それでもじゅうぶんな客数)、
あらかじめ連絡していたのもあり、テーブルに着席
アテンドしてくれたのはFernet Hunterでお馴染みRaphael君です
彼とはSunday’s COFFEE SHOCHUプロジェクト開始直後からの付き合いなので、ほとんど操業当初からの関係です、
当時はYardbirdと別でSunday’s Groceryの店舗があって、コーヒーのイベントを開催したこともありましたが、
今は閉店していてSunday’sブランドの商品はYardbird内のブースで購入できるようになっています。

↑COFFEE SHOCHUありますね!
Raphaelから、Fernet Hunterの冊子やステッカーをいただいたので
こちらはお土産にハーロウさんのクッキーやチョコバーを差し上げました、景子さんありがとうございます!
相変わらず美味しすぎる料理の数々を楽しんでから、特製七味やオーナーのMattが出版した自伝+レシピの本を買って帰りました

翌日も、MattにサインをもらおうとYardbirdやRONINを訪ねてみましたが、会えず残念
本は2号店に置いてあるので、是非読んでみてください。
帰国日は全員で散歩しながら、毎度お馴染み小野君のお店でコーヒーを飲んだり、お粥を食べたりミシュラン飲茶を食べたり
大人の修学旅行っちゅう感じでした。
ぼくは顔出しに毎年来るようにしていますが、
毎回こうやって大人数で来るのもいいかもしれませんね 笑

次回は2泊程度したいものです!
===
同行した東京組のお店↓
belts (三田)
鉄板焼 ナカムラ
お近くの方は是非!

BLOG, NEWS, 商品:coffee shochu

[web販売スタート] Sunday’s COFFEE SHOCHU

8/1更新
遂にweb販売スタートしました!
コチラからどうぞ→→→
===
Sunday’s COFFEE SHOCHU
2,700 JPY / 500cc
2,100 JPY / 360cc
22% ABV
米焼酎・氷砂糖・コーヒー豆
===
coffee meets sake trialと申しながら数年が経ちました、
遂にSunday’s Groceryと作り続けてきた『Sunday’s COFFEE SHOCHU』が国内リリース!

アルコールに関しては、焼酎だけはどうしても苦手で飲めないワタクシも、このcoffee shochuだけは美味しすぎてグビグビ飲めてしまいます。
お湯/水/ソーダ/トニック/ミルクと、ほぼ全ての割り材との相性◎
お湯割り濃いめで一日の〆に、
キンキンに冷やした水割りで暑い夏に、
ソーダ、トニック割で食中酒にも!
☆通販の手続進行中、
6月末~7月中旬を目処にスタートできたらという見込です
宜しくお願い致します!

BLOG, English, 商品:coffee shochu

The story of Sunday’s COFFEE SHOCHU [English]

追加が届きまして順調に販売し始めておりますCOFFEE SHOCHUでございます。
ちかぢか、ビヨンドが推奨するCOFFEE SHOCHUを使ったカクテルのレシピを公開して、
「ビヨンドに勝てるか!?オリジナルドリンク大会(仮)」を開催しようかと考えてます(完全に思いつき)
少量のお湯割、もしくはミルク割が最強説が根強いですが、皆様各々の楽しみ方でエンジョイされていることと存じます、
是非ええ感じの飲み方があったらお知らせくださいませ!
===
さて こちらのCOFFEE SHOCHU、取引先様としてもすっかり長いお付き合いの“Sunday’s Grocery”様のオリジナル商品でございます
いかにして当店がコーヒーを提供することになったのか?サンデーズ様のブログにご紹介いただいております。
→コチラからどうぞ←
壷坂さんのところで製造するのが決まってて、兵庫県下のコーヒー屋さんgoogleされて、たまたまウチが見つかって…といった具合でコロコロ始まったプロジェクトでしたが、まさか香港で最もラグジュアリーなホテルの最上階で打ち合わせをすることになるとは思いもしませんでした (汗
いまやニューヨーク、上海、東京、ミラノでも楽しめるチャンスがあるとか!?実感がないもんです!

新着情報・不在/定休日情報などはfacebookページをご確認ください。

ACCESS

商品情報、在庫状況、お休みのお知らせ、など

営業時間

日 - 土
11:00 – 19:00
火水定休

アドレス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-17-2
TEL : 080 2429 5903
E-mail : info#beyondcoffeeroasters.com
* #を@に変えて送信ください *

2号店

左記住所の本店斜向かいに、2018年4月にコーヒースタンドをOPEN致しました。
フィルターコーヒーやエスプレッソドリンク、コーヒーリキュールをご用意しております。
お気軽にお越しくださいませ。